ぐんま若者サポートステーション委託事業 ジョブトレーニング

299月 - による admin - 0 -

ぐんま若者サポートステーション(サポステ)は、働くことに悩みを抱える若者のみなさんが、働くための行動を起こせるよう、一人ひとりにさまざまなサービスでサポートをしている就労支援機関です。
厚生労働省の委託を受けて実施しています。
リンケージでは、サポステ利用の皆さんが週に2回、さまざまな作業を通じて、自分の適性を見つけたり、仕事の基本を知るためのジョブトレーニングを実施しています。
地域の方々がジョブトレーニングのコーチとなって活躍されています。

長年の仕事経験から、一人一人の適性や職場で困りそうなことを一緒に考えて、解決しています。
適性が見えてきたら、次は希望する職場で実際に3週間働く体験をします。
その体験を活かして早期に就職できるようにします。
ジョブトレーニングは、サポステ利用者であれば、発達障害のある、なしに関係なく、無料で参加できます。

製造ジョブトレーニングの様子
製造ジョブトレーニングの様子
公園管理ジョブトレーニングの様子
公園管理ジョブトレーニングの様子

参考:ぐんま若者サポートステーション
http://www.gunma-sapo.org/